新着情報

*東京23区にお住まい・通勤の方対象*移住支援金の交付を開始しました

「移住+就業」または「移住+起業」される方に移住支援金を交付

奈良市では、奈良県と共同して行う移住支援事業において、移住支援金の交付申請を2019年10月1日~2020年1月31日まで実施しています。

下記条件に全て合致・認定された方には、

単身での移住者の方に60万円
世帯での移住者の方に100万円

を交付します。

交付対象の条件はすべての条件を満たすこと

移住元に関する要件

奈良市に転入する直前の、お住まいや就業状況について、以下【どちらかに該当】する必要があります。

1.奈良市に転入する直前に、
「連続して5年以上」「東京23区に在住」していた方。

2.奈良市に転入する直前に、
「連続して5年以上」「埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の条件不利地域※以外に在住」

「転入する3ヶ月前」の時点で「連続して5年以上」「東京23区に通勤」していたことがある方。
(雇用保険の被保険者または個人事業主として)

※具体的な条件不利地域等は下の図をご覧ください。

移住先に関する要件

奈良市に転入してきた時や申請時現在の状況について、【すべてに該当】する必要があります。

1.2019年8月1日以降に奈良市に転入した方。

2.申請時点で、奈良市へ転入して3ヶ月以上1年以内の方。

3.申請日から5年以上、継続して奈良市に居住する意思がある方。

移住先 条件図

【就業の方】の要件

就業される方は、下記の【すべてに該当】する必要があります。

1.勤務地が奈良県内に所在すること。

2.就業先が、マッチングサイト「ジョブならnet」に掲載している求人であること。

3.就業先に、3親等以内の親族が代表者・取締役等の経営を担う方がいないこと。

4.週20時間以上の無期雇用契約で就業し、申請時点で連続して3ヶ月以上働いていること。

5.求人に応募した日が、その求人が「ジョブならnet」に移住支援金の対象として掲載された後であること。

6.就業先に、申請日から5年以上、継続して勤務する意思を持っていること。

7.新規の雇用であること(転勤や出向、出張、研修などにより勤務地の変更は除く)

【起業の方】の要件

起業される方は、申請する日より前の1年以内に、奈良県が実施する起業支援事業の交付決定を受けている必要があります。

その他の要件

その他の事項について、下記【全てに該当】する必要があります。

1.暴力団などの反社会的勢力、または反社会的勢力と関係を持つ方でないこと。

2.日本人である、
または外国人であって、「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」「特別永住者」のいずれかの在留資格を持つ方

3.その他奈良県または奈良市が移住支援金の対象者として不適当と認めた方でないこと。

【ご注意】交付後に移住支援金の返還も発生します

移住支援金を申請し、交付を受けた方でも、下記の状況があった場合は、支援金の全額または半額の返還を請求します。

全額返還の場合

  • 虚偽の申請等をされた方
  • 申請日から3年未満に奈良市から転出された方
  • 申請日から1年以内に、移住支援金の要件を満たす就業先を辞められた方
  • 【起業の方】奈良県の実施する起業支援事業の交付決定を取り消された方

半額返還の場合

申請日から3年以上5年以内に奈良市から転出された方

申請方法・申請の流れ

奈良市公式ホームページで申請書類一覧を掲載しています。
後日ダウンロード可能となります。

くわしくは
奈良市 観光経済部 産業政策課
TEL:0742-34-4741
までお問合せ下さい。

ページの先頭に戻る