新着情報

今年度お届けする子育て世帯に嬉しい奈良市の新サービスを紹介!

奈良市に移住をご検討いただいている子育て世帯の皆様に、今年度始まった新しい奈良市の取組をご紹介します。

放課後児童クラブのお弁当発注システム 「バンビーランチ」が夏休みからスタート!

奈良市では、昨年度全国で初めて、小学校のバンビーホーム(放課後児童クラブ)で夏休み等の給食のない時期の弁当の昼食提供事業を開始しています。
今年の夏休みからはスマホ・PC等でホームページから、弁当の発注・確認・キャンセルができるシステム「バンビーランチ」を導入!
新しいシステムの導入とともに、さまざまな改善を行っています。

発注後のキャンセルが前日までに!

「前日の午後3時までキャンセルが可能」になったので、親御さんのお仕事の予定が変更したり、お子さんが体調を崩される等、予定の変更にも少し柔軟に対応できるようになりました。

ご飯の量が選べるようになりました!

これまでごはんの量は一律同じでしたが、お子さんによっては「多い」「少ない」という感じるところも多い状態でした。
今回から大盛り(220g)・普通盛り(180g)の2種類を事前に選べるようになりました。料金はそのまま。

アレルギーに対応する日を設定!

期間中に少なくとも1日はみんなそろって同じものが食べられるよう、アレルギー対応を行う日を設けています。

詳しくは、奈良市公式ホームページへ。
奈良市のバンビーホームについては、こちらの動画で紹介しています。

奈良市ニュース 新しくなる奈良市の「バンビーホーム」(2019年7月12日公開)

登下校を見守る「ツイタもん」システムがパワーアップ!

今年3月に行った「モニタリング in NARA City」で取り上げた、登下校見守りシステム「ツイタもん」。
これまでの「お子さんが校門を通過した時刻を、登録された保護者の方のメールに通知する機能」も便利でしたが、「お子さんが”何時に、どこを通過“したかを確認できる位置情報システム」を導入するため、奈良市立富雄北小学校をモデル校として、2学期から試験運用を始めました。

子どもの登下校の状況がより見えやすく。

これまでは校門のみに設置していた固定受信機でしたが、まちなかの通学路一帯の店舗や施設にご協力をいただき、15基ほど新しく設置。
また、付近にお住まいの方のスマートフォンで、専用の無料アプリをダウンロードいただき、それらがお子さんの持つICタグを検知し、位置情報を記録することが可能となりました。

ニーズに応じてサービスも選べます!

この「位置情報システム」を利用するには、学校を通じて『NPO法人ツイタもん』と「登下校見守りシステム」の契約・登録を行い、ICタグが必要になります。
ICタグを持つと、無料でお子さんが校門を通過した時刻とその映像が記録されるようになります。

有料になりますが、保護者の皆様のニーズに応じて、以下のサービスが追加できます。

月額200円で「校門通過時刻」を登録された保護者のメールに通知されるようになります。(モニタリング in NARA Cityを参照。
さらに、月額300円で、「街中で検知されたお子さんの位置情報を、保護者のスマートフォン等で確認できる」サービスが可能になります。

くわしくは奈良市公式ホームページをご覧ください。

ページの先頭に戻る